あつ森発売記念 初代どうぶつの森をリスペクトプレイ その2

前回、たぬきちの店でアルバイトをすることになったおじさん!

 

余裕で稼げるのか!?

 

アルバイトはチュートリアル

早速たぬきちの店に行くと遅いと言われます。

だって地図ねーんだもんよ…

いや村の要所要所であるけどさ…いつでも地図ひらけるわけじゃないんか…

 

というわけでさい先に不安をおぼえつつもやってきたのでした。

 

ちなみに前回ハニワに話しかけたとこで記録出来ていると思ったら、バイトが終わるまではセーブできないらしく記録されていなかったので一回やり直してます。

 

制服でもあるのかバイトをするにあたり着替えろと言われます。

社畜の第一歩です。

とりあえず着替えます。なるほど、これは着替えのチュートリアルを兼ねてるわけか…

 

着替えると初仕事を頼まれます

えっ…タネ…?

あぁそうか…アルバイトとは一連の操作の説明なのだ…!

それに気づいたおじさんはアルバイトは長くなりなりそうなので覚悟を決めました

覚悟完了…ッ!

 

植えたろやないかい!

こちとらとび森で大体わかっとる!

テキトーに植えました

上を走って花を散らす未来が見えるようだ…

 

と思って実際やってみたところちゃんと散りました。

その辺も初代からだったんだなぁ

 

とりあえずたぬきちに報告 

うおおおやっす!!

まさかのニケタに若干気が遠くなるおじさん

 

ひとつの事をするたびにバイト料くれるのか

いやどんだけかかんのこれ…

まぁ全額バイトではないだろうけど…

 

で、次はなにすりゃいいんじゃい

営業かよ

しかも休憩扱いとはいよいよ社畜です。

 

でも村は見て回ってないしな

いっちょ徘徊してみっか!

ちょこっと歩いたら犬のおまわりさん発見

時間帯に応じたセリフを言ってくれます

僕はとび森ではもう一人の方のおまわりさんだったので結構新鮮です

 

南下すると海に出ました

砂浜せめぇ!!

 

ヤシの木などは見当たらず

初代は無いみたいだな

 

池っぽいとこも見つけました

なにあれ!ハスがある!

とび森では無かった!新鮮! 

 

村のいたるところに立て札が

アドバイス的なのが載ってます

 

なんだこれは

広場に神社…というよりは「お社」といった感じのモノがある!

 

触ってみると普通に話せます

え、何としゃべってんの? 神?

 

どうやら頼まれたりして預かった住人の荷物を渡せなくなったときにもってくる施設のよう

色々説明を聞いてみると…

現実を叩きつけてきます

 

ゴミ捨て場もある!

とび森に無かった要素が結構あります。

 

いや、こういった要素はリサのお店とかに変わっていったのか

 

 

それにしても住人が見当たらない

 

駅前の地図で確認します

家のあるとこに行ってみるか

あ、村の名前は「おぼろ村」です。

 

家のあるマスに行ってみると

住人発見!!シドニーちゃん!

おっさん認定完了!

 

 

次はアーシンド君!だよな?よのう?

若いのかじじいなのかよくわかりません

 

 

いきなり自意識の暴走を見せるマグロちゃん

おっちゃん認定完了!ぎょぎょ!

 

 

おっさん仲間発見!よろしく!ウホッ…!

 

 

おさるのえきいんさんにもご挨拶

普段と変わらない事しかいってくれません

仕事の事で頭がいっぱいのようです

 

 

怪しげな角を生やした男が来たので警戒されてしまいました。無理もないね。

無害だとわかってくれました。

おっちゃん認定完了!

 

 

ワニくんも発見

いきなりダメ出しされます。

 

とりあえず挨拶を終えたので戻ると次の仕事を言い渡されます

お次は配達。社畜に安息の時は無い!

 

ワニくんへの家具を持っていきます

おとどけものでーす!

哀れみを受けました

しかしそのあと…

 

施しプレゼントしてくれた!

ありがとうワニくん!!

丁寧に家具の設置方法も教えてくれました

立場まで心配してくれるワニくん。

いいやつだった!優しさが溢れだす!

 

ほっこりしながら戻ると

お…今回はそこそこ…

すでに金銭感覚は逆方向に麻痺

 

そう!地図がほしいの!

キレ気味に渡されました

いやキレたいのはこっちなんですけど

最初にくれよ!!

 

こちらの気持ちを無視するようにつぎのミッションが!

広告となる手紙を出せとのこと

次は手紙の出し方か!

ぇぇー…そういうの苦手なんすよォ…!

でもまぁ任すといったので完全にたぬきちの任命責任です。

OKOKまかせとけって

これでよし

広告文句なんてわからんので僕の思いの丈を綴りました。

 

郵便局へ行くぜ!

あったあった

なんか村メロが設定できそうなのもあるな

ぺりこさんも初代からいるんだなぁ

丁寧に対応してくれます。

手紙を出していっちょあがり!

 

え…そんなかかった?

ほんと報酬しょっぺぇなぁ…

 

で、次の仕事はなんすか

他の仕事までちょっと待ってもらうことになるので村人を手伝ってこいとのこと

社畜から便利屋に。

 

でもどうぶつの森っぽいね!

親切なワニくんの所へいってみます

手帳が無いみたい

手帳を貸すとかどんな状況でしょうか

個人情報が駄々漏れなのでは

しかもそれを忘れるという

ゆるすぎるどうぶつの森!だがそれがいい

シドニーさんに返してもらって…

ワニくんの案件終了!

 

次はアーシンドさんの元へ

マグロちゃんに借りていた時計を返してきてほしいとのこと

いいように使われます

グットタイミング!ぎょぎょ!

なんかもらっちゃいました

ええー…いいんスかぁ…?

んじゃ遠慮なく

 

もどるとたぬきちが教えてくれます

田舎のご近所感がしますね

でもなかなか家具はあげませんけども

 

お次はじゅうたんの配達です。

のんびりなんてしてねーだろがよぉい!?

スローライフには程遠そう

あぁ、あの象さんね

してねーっつの!

そんなこと言うとほんとにするぞ

 

ちわー お届け物でーす

ブツを届けるとじゅうたんと壁紙の設定を教えてくれます

なんだこいつ

一言多いわ!その通りだけども。

え?くれんの?…しょうがねぇな

もらっといてやんよ

 

早速自宅に設置してみると

牢獄感が若干和らぎました

 

たぬきちー 戻ったぞー

つかずっと気になってたんだけど

そのニンテンドウ64のロゴなに?家具?

畜生…ッ!後で絶対買ってやるかんな…!

 

はよ報酬よこさんかいッ!

え…そんなにくれんの…? 許す。

 

次の仕事はなんじゃい

なるほど、次は斧のレクチャーですな

 

ここでリアル都合のため一時中断。

再開は夕方になったけど即日配達だし許して!

 

マグロさんいますかー!

ご注文の斧でぇす!

今さらだけどなんでこの鳥「マグロ」なんだろ

え?あぁアレっすか…

こんなんとっとくつもりかよ

さっきのことだけどもはや黒歴史です。

捨ててくれ!!

見せるんじゃない

まさか…

まじでやめてくれ!

 

予期せぬ反撃に狼狽するおじさん 無様です

ボロボロの精神で戻ります

くそぉ…金さえあれば…!

もうヤケだ!なんでもこいよ!!

ええまた宣伝?

それで今痛い目をみてきたんすけど

我ながら完全に自業自得です。

いやもう任すんじゃねえよ!

新参者のバイトに任せすぎだろ!

手紙の時も先に言ってほしかった…

 

でも掲示板でしょ?

僕が書いてもバレなければいいんでは

宣伝文句なんて思い付かないしどうせなのでこのまま振り切ることにしました

 

店に全く関係ない内容ですが

たぬきちの名前を使ったので大丈夫!

 

何食わぬ顔で戻ります

え?終わった…?

ですよねー

おお!?

改築も可能!わかったわかった!

終わったぁぁぁあ~!!

 

ついにバイト終了です!!

これでやっとセーブできます!

自宅に直帰です!ヒーハー!!

 

セーブセーブ

やったー!ただいまー!

 

このあと自宅に入ると村のメンバーが出てきて記録してくれます。

いやハニワがやるんだと思ってた

いい夢見ろよ!

ということで初日が終了しました。

 

これからなんとか自由にできそうです。

初代どうぶつの森をやってみて思ったのは、基本的なシステムは完成されているということ

やってて普通に面白いです

操作性もいいし、なにげにダッシュが早いです

画面のスクロールが常に続いてるわけではなく、ブロックごとに分かれてるのも特徴です

遠くを見れないので地図も確認しまくりです。今のある程度遠くが見えて地面が丸みを帯びている感じは試行錯誤の結果だったんですね。

あとなんか時代がそうさせるのか住人のセリフの毒が若干強い気がします

それがまた面白い!

 

初代をやることで気づけることが予想以上に多いのがわかりました。

楽しくちょこちょこ続けていきます!

 

 

と、思っていたのにあんなことになるなんて!

続くッッ!

 

続き!↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました