あつまれどうぶつの森 おぼろ島滞在記 その31

 

 

合言葉やアフロや潮吹きな前回!

 

 

今回はムシとり大会からスタートです!

朝イチしずえさんもノリノリで教えてくれます

釣り大会ん時とほぼ一緒ですけど

会場ではレックスがスタンバってました

直立不動で開始時間を待つ男!

朝っぱらからしつこく話しかけてくるおっさん

おっさんの対応もムシへの愛からか

トリップしつつなんなくこなしてくれます

 

もちろん狙うは金!

なんぼ捕まえたらもらえるのかわかりませんが

釣りよりはもらえやすそうですね

 

ついに開催!

ムシに囲まれて恍惚する君を見るのも

楽しみすぎる!(もうしてたけど)

ふむふむなるほど じっくり聞いたけど

つまり釣り大会と同じね

参加しまぁす!

スタートォゥ! って

早速そぉい!!

いいね!ガンガン捕ったる!

こちとら事前に用意しといたムシ捕り場があるんじゃ!

その後もコンスタントに捕獲&捕獲!

フィニーッシュ!

ハァーそこはかとなく捕ったな

うん…8匹!

まぁ…うん…

こんくらいが限界でした

OK!ムシグッズはどんなのがあるんだろ

一匹とっときたいのが居たな…どれどれ

やっす!その程度の虫ッ!

でも持ち物を圧迫することなく売れるのは

めっちゃ助かりますね

どんどんいくぞホイー!

地味に金をとりはじめたな

まぁ運営費もありますしね!

虫直送システムの維持費とか

ばっちこーい!

ほい終了!

うん!ざっとこんなもんよ!

 

どれどれ

鼻息の荒かった島民の様子はどうかな

相変わらず捕まえてるとこ

全く見かけないけども

本日の筋肉いただきましたー!

僕に横取りされないように気を付けなッ!

ごめん後ろのニッシー君見てた

酔っぱらいも朝から参戦!

迎え酒でもしてきたのかな!

ダジャレじゃねえぞ!の後から

ダジャレを畳み掛けてくるプレイ

嫌いじゃないわ!!

 

んじゃポイントも貯まっただろうし賞品おくれ!

まずはムシかご!そこにあるやつ?

全種類もらえるまでポイントを稼ぐぞ!

ケツの毛までむしりとってやるぜ!!

 

島民はみんなやる気ムンムンですが

ムシとり時間計測中に話しかけると

また違った味わいのあるセリフが

話してる場合じゃねーだろ

みたいに心配してくれたりします

優しさを失わない奴ら!好き

 

励まされつつバカスカとムシを捕獲していくと…

100ポイント越え!よしよし!

記念品は送りつけてくれるんだな

 

ハァハァ…はい200ゥゥ!

思ったより時間かかるな…

 

終了時間が近づいてきた!

 

ぜぇぜぇ……これでどうだ…

よっしゃー!300越え!!

賞品も記念品も全部ゲットじゃい!

はー!終わった!

いやー…ムシが絶滅する勢いで捕ったな…

 

終了後にもしつこく話しかけられる

レックスでしたが

満足感に満ち足りておるようでよかった!

 

ムシとり大会参加で肩書きもゲット!

ムシとり数のヤツと

大会参加のヤツもらいました!

思春期が恋しい

 

そんなわけでムシを売りまくった金を

新しい坂の建設資金に!

岬に飛び込める高台を作ったんですが

おぼろ島の岬では三段にするスペースが無し!

…なんか桟橋も短いしなぁ

島厳選など全くしないで決めたからね!

でもこの島が好き!

 

島への愛を確認して翌日!

ムシとり大会が終わったとたん

次のイベントの前フリが!

たたみかけてきやがる…!

同じ文面の手紙が三通!

中には銅、銀、金のムシのたて!

一気にコンプしちゃったぜ!

 

島民もサンクスな話題でもちきり

半年ちょっと前まで無人島だったとは思えぬ

イベントの充実っぷり

 

呼び止められたと思ったら

僕がベッドを抱えて徘徊してたからか

えー?加湿器ぃ?

うんいいよ

ふ…いいってことよ

大事にしてくれよな!

恩着せがましく交換してあげたら

親切肩書きゲット!やったぜ

 

翌日グラさんからプレゼントが!

えっ…ハートなドアプレート…

んほぉ……

ごめんグラさん…これはいらんかな…

 

サンクスギビングデーを翌日に迎えましたが

またこの二人がやたらソワソワしてます

作る宣言と食べる宣言に分かれてるのが面白いですね

あ ベアードさんも気にしてるようです

見た目によらず一番まともな事言ってる!

 

今回はここまで!

次回!どうなるサンクスギビングデー!

 

続く!

コメント

タイトルとURLをコピーしました